カテゴリ:未分類( 30 )

気軽にUstreamに出演しても大丈夫ですか?(Business Media 誠)

 SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サイト)の日記などで、自分の悪行を自慢気に語って問題になる人がいたり、就活や転職活動の一部始終を赤裸々にネット上に綴る人を見たりすると、その無防備さに驚かされることも多いのですが、最近は動画でも同じことが起こり始めています。

【拡大画像や他の画像】

 というのも、先日ある動画サイトを見ていたら、ちきりんの知っている人がいきなり画面に登場してビックリしたからです。名前や所属は出ていませんが、その人の知り合いであれば、誰なのか明確に分かるレベルで顔が映っています。カメラに向かって話しているので、本人も「自分が撮影されていること」は理解しているし、了承しているようです。

 でも、本人は映像がそのように万人に公開されていることを知っているかどうか、そこまで理解して録画を了承したかどうかはかなり疑問です。なぜなら、「分かっていたら、OKしていないのでは?」と思えるような内容の動画だったからです。

 考えてみると、「撮影されること」に関しては、比較的気安く了承してしまう場合もありそうです。今は携帯電話などでも簡単に撮影できるので、飲み会やクラブで騒ぎながら撮影したり、旅行先で友人からいきなり携帯を向けられてムービー録画されてしまったりすることもあるでしょう。

 しかし、多くの場合、その動画が撮影された後にどう扱われるかを考えると、本人にコントロールの権利がないことがほとんどです。撮影する時からデジタルデータなので、ファイル転送も非常に簡単です。いったんネットに公開されれば、すべてのデータを削除することは不可能に近く、長期にわたって無防備な状態で放置される可能性も高いです。前の彼女との飲み会で撮った動画などが、ほかの女性と結婚して子どもができてからもずっとネットに残っている、などというのも出てきそうですよね。

 動画サイトで見つけたちきりんの知り合いは夢が大きい人なのですが、その人が将来公人になった時(選挙にでるとか、社長になるなどの場合)、こういう映像がパブリックに出回っていることをどう思うかなと想像すると、ちょっと複雑です。

 過去にキャバクラで働いていた経歴が問題視された女性議員がいましたが、今後は“キャバクラで遊んでいるところが映った動画が見つかって問題視される議員”だって現れるかもしれません。政治家が大臣になる時、スキャンダルの素がないか確認することを“身体検査”と呼ぶようですが、今後は「変な動画が出回っていないか」なども含めた身体検査が必要になるかもしれません。

●Ustream動画を手に入れろ!

 また、誰かが犯罪で逮捕されると、「中学校の卒業アルバム写真」などがよくマスコミで流れます。同級生がマスコミに見せているのでしょうが、最近増えてきたのは「本人のブログ」が見つけ出されて報道されるケースです。

 ブログ自体は匿名でも、本人が犯罪に巻き込まれた場合には(必ずしも犯人側ではなく、被害者側であったとしても)、事実上、個人名が特定されて報道されることになります。

 犯罪捜査手法としては、例えばブログ上の記載により「殺意があったと認められる」とか「周到な準備をしていたことが証明される」ようなことも今後は起こってくるでしょう。また、アリバイ工作に使われる可能性もあります。そうなれば警察がブログサービスの会社に更新時刻の記録などの提出を求めるでしょう。

 最近は監視社会とも呼ばれ、繁華街のあちこちに監視カメラが設置され、犯罪があった時にはそれらの映像がチェックされているようですが、今後は「事件があったバーからUstream中継されていた映像があったらしい。それを手に入れてチェックしろ!」みたいな刑事ドラマもありえますよね。

 また、裁判の際に被告人の“人となり”を証明する材料として、ブログや画像などが提示され「こんな人だった」などと使われることも予想できます。ブログはもちろんですが、動画の場合、よりビビッドにその人の“人となり”を表現してしまいますから、そういったものが裁判での心証に影響を与えることも考えられます。

 すでに米国では転職活動の際、採用する側が応募者のTwitter上での発言をチェックすることもあるようです。映像記録も検索をかけて探せる時代になれば、どこかの会社に転職しようとして応募したら、ブログやTwitterだけでなく、過去の映像まですべてが調べられるようになるのかも?

 通信技術や端末の進化で、誰でもどこでも気軽に発信できるすばらしい時代になりつつありますが、同時に、今はまだ考えられないような問題や事態もこれからたくさん発生するかもしれません。

 そんじゃーね。

※本記事は、「Chikirinの日記」において、2008年1月13日に掲載されたエントリーを再構成したコラムです。

【関連記事】
遺跡の発掘品はどこで展示すべき?――時代と空間のジグソーパズル
うつ病にならないようにする方法
「国費留学した官僚の退職は許せん!」と憤るあなたへ
「ちきりんの“社会派”で行こう!」連載バックナンバー

4日に民主代表選 菅副総理が出馬表明(産経新聞)
<ザ・コーヴ>上映中止…抗議相次ぎ 渋谷の映画館(毎日新聞)
改選54議席以上が目標=民主選対委員長(時事通信)
菅氏、代表選出馬へ(時事通信)
鳩山内閣が総辞職(読売新聞)
[PR]
by uab0pvy2x5 | 2010-06-10 10:17

牛丼店にスパイダーマンのマスク強盗 3万円奪い逃走 水戸(産経新聞)

 28日午前2時25分ごろ、水戸市谷田町の牛丼店「すき家水戸東店」に2人組の男が押し入り、アルバイト店員の男性(38)にナイフを突きつけ、「金を出せ」と脅した。男らは店員が出したレジの売上金約3万円を奪って逃走。店内にほかに客はおらず、店員にけがはなかった。

 茨城県警水戸署の調べによると、2人組のうち1人はスパイダーマンのマスクで顔を隠し、黒っぽいジャンパー、白っぽいズボンを着用。身長約175センチでやせ形。もう1人は身長約170センチで、緑色のパーカー、黒っぽいズボンを着用、白いタオルで顔を隠していた。強盗事件として男らの行方を追っている。

【関連記事】
あのピンクコンパニオン宴会で有名なホテルが家宅捜索
あなたの会社は大丈夫?エン・ジャパン就活情報漏洩のナゼ
千葉放火殺人・父娘 長女のタバコで自宅全焼、経済的に困窮!?
日本製は極めて高価…窃盗団が暗躍する中国“紙おむつ”事情
美女のパンスト持ち去る奇妙な詐欺 犯行の一部始終を直撃

タクシーが炎上、中から遺体見つかる/藤沢(カナロコ)
不同意堕胎 勤務先から点滴薬を不正入手(産経新聞)
<降雨>東海地方、24日夕にかけ強い雨(毎日新聞)
法人税引き下げ提示 民主マニフェスト企画委(産経新聞)
福島・飯舘 善意の絵本、村に続々 10日間で1万冊突破(毎日新聞)
[PR]
by uab0pvy2x5 | 2010-05-29 23:15

強い自治体の陰に…脳損傷者家族を襲う「介護者亡き後」の不安(産経新聞)

 【橋下府政ウオッチ】大阪府庁担当になって半年。橋下徹知事の派手な打ち上げ花火に目を奪われて、地味でも懸命に暮らす人々の営みに目を向けていたのか、と反省させられる機会があった。

 先日、NPO法人「大阪脳損傷者サポートセンター」(大阪市)を取材したときのこと。病気や事故で脳を損傷し、長期間昏睡状態にある遷延(せんえん)性意識障害や、記憶や言語などに障害が生じた高次脳機能障害の人たちの家族らを対象に「介護者亡き後」を問うた調査結果に衝撃を受けた。

 現在、主に介護している人が死亡した際などに代わりがいる人はわずか2割弱。アンケートの自由記述欄には「親も高齢化し体調不良。親子心中の思いがよぎる」「看取ってから逝きたい」「苦しくてたまらない」「どうか助けてほしい」といった悲鳴にも似た心の叫びがつづられ、限界の中で介護生活を送っている様子が伝わってきた。

 NPO法人理事長の岩城満代さん(67)も、交通事故で高次脳機能障害になった息子(41)の介護を続けて20年。半年前に偶然の縁で息子を受け入れてくれるグループホームが見つかったが、それまでは「私がいなくなったら息子はどうなるのか」と迷路にはまりこんだように悩んだ。特に、自分の体力の衰えを感じ始めてからは、不安の日々だったという。

 「親亡き後」の問題にめどが立ったとはいえ、それは「宝くじにあたったような幸運」(岩城さん)。同じ境遇にある人たちの大半が、少し前の岩城さんのように悩み続けている。

 宝くじのような確率でしか、悲鳴をあげる人々を救えない社会とは、なんと脆弱(ぜいじゃく)なのか。「強い自治体」(橋下知事)という勇ましいかけ声の陰にある現実に目を向けていきたい。(伐栗恵子)

【関連記事】
看護職員7割が慢性疲労 日本医労連調査
家計に重い「16.5万円」 消費増税 民主が公約化検討
知的障害者の預金着服 新潟市職員を懲戒免職
介護タクシー違法営業の男逮捕 「ローン返済するため」
介護疲れの夫、妻の首絞めた後に除草剤飲む
少子化を止めろ!

<公務員法改正案>衆院を通過…野党5党、ようやく連携模索(毎日新聞)
女性との結婚意思装う=子宮収縮の錠剤3日分−不同意堕胎事件・警視庁(時事通信)
詐取金は銀座や赤坂のクラブで散財 「開発設計コンサルタント」元部長代理を逮捕 (産経新聞)
転倒の民主・三宅氏、「自作自演説」を改めて否定(産経新聞)
飲酒運転に同乗、巡査逮捕=現場から逃走―長崎県警(時事通信)
[PR]
by uab0pvy2x5 | 2010-05-21 22:11

「涼宮ハルヒ」の舞台モデル ファン巡礼 高校憂鬱(産経新聞)

 ■無断侵入、巨大落書き 警察も出動

 若者に人気のSF系学園小説「涼宮(すずみや)ハルヒの憂鬱(ゆううつ)」の舞台モデルとなった兵庫県西宮市の県立西宮北高校が、一部のファンのマナー違反にさらされている。「聖地巡礼」として訪れたファンが無断で敷地内に侵入し、グラウンドに白線で巨大文字を落書きしたり、校舎内に入ろうとしたりして警察が出動する騒動にも発展。同校もホームページ(HP)に警告文を掲載。「生徒に直接被害が出ないか心配」としている。 平成18年4月にテレビ放映が始まって以降、ファンの聖地巡礼が加速。実在の建物や風景がアニメ中に登場するため、インターネット上で話題になり、ゆかりの場所を巡るファンが急増している。

 特に原作者、谷川流(ながる)さんの出身校で、作品中で「北高」として登場する西宮北高校は、週末になると大勢のファンが集まり、通用門の前でポーズを取り、写真を撮る姿が目立つようになった。その一方でエスカレートするファンもいる。勝手に敷地内に入り校舎に侵入しようとしたり、校内の写真を無断で撮ったりするケースもあり、教諭が注意することも度々という。

 昨年春と秋にはグラウンド中央に白のラインマーカーで大きく「SOS」「ハルヒ命」と落書きされ、警察が駆けつける騒ぎになった。また4月にも2回、アジア系の若い男数人が勝手に校内に入り込んでいたこともあった。

 事態を重く見た高校側はHPに「敷地外から写真を撮られたりするのはいっこうにかまいませんが、無断で敷地内に入ることは、犯罪になります。今後このようなことがあれば、警察への通報等、厳しい対応を考えています」との警告文を掲載した。

 田口文夫教頭(58)は、「学校に関心も持ってもらうのは喜ばしいが、それもルールがあってこそ。ファンなら協力してほしい」と話している。

                   ◇

【用語解説】涼宮ハルヒの憂鬱

 西宮市出身の男性作家、谷川流さん(39)の作品。女子高校生の涼宮ハルヒが宇宙人や未来人らを探し出して一緒に遊ぶことを目的としたグループを結成し、大騒ぎを引き起こすストーリー。シリーズ9作で約600万部を売り上げる大ヒットとなり、アニメ化されテレビでも放送された。作品中には西宮北高校だけでなく西宮市内外の駅や商店街、住宅街なども舞台として登場する。

<巻機山>県警ヘリが5人発見、安否確認へ…新潟・群馬県境(毎日新聞)
半導体メーカー 上場時に粉飾疑い 証取委が強制調査(産経新聞)
千葉・医療再生の序章(下) ―地域医療を街づくりへ(医療介護CBニュース)
許可区域外で介護タクシー業=容疑の70歳男逮捕−警視庁(時事通信)
<普天間>社民党に「月内決着」先送り論 民主との関係模索(毎日新聞)
[PR]
by uab0pvy2x5 | 2010-05-13 15:57

<GW>国内航空各社の予約状況 ほとんどの社が前年上回る(毎日新聞)

 日本航空や全日本空輸など国内航空各社は21日、大型連休(28日〜5月5日)の予約状況をまとめた。景気の回復傾向を受けて、国内線の予約数は昨年比で日航が118.1%、全日空が115.9%など、ほとんどの社が前年を上回り、全体で117.4%となった。下りのピークは29日と5月1日、上りは4、5日。

 国際線は、経営再建中の日航が路線のリストラや使用機材を小型化した影響で、予約数は昨年比85.5%と減少したものの、予約率は昨年比6.7ポイント上昇して83.2%となり、運航の効率化が進んでいることが裏付けられた。全日空も予約数は昨年比107.2%で、予約率は昨年比4.2ポイント上昇の78.5%と好調だった。【平井桂月】

【関連ニュース】
航空トラブル:エアカナダ機が2度も緊急着陸 成田空港に
成田貨物機炎上:機首下げる操作 運輸安全委が報告書
火山噴火:ロンドン便などANA欠航へ
火山噴火:日航、全日空が欧州便再開 旅行客らで成田混雑
火山噴火:外国人客の離日始まる 成田空港

専門医に聞く、新規2型糖尿病治療薬の使い方(下)(医療介護CBニュース)
ラグビーW杯の誘致めざし、東大阪市が来月から署名活動(産経新聞)
死亡7人全員の身元確認=札幌グループホーム火災(時事通信)
「雑誌の投稿欄通じ購入」=福岡県警警部補を送検−改造拳銃所持事件・警視庁(時事通信)
混合診療の原則解禁に「断固反対」−保団連(医療介護CBニュース)
[PR]
by uab0pvy2x5 | 2010-04-27 22:42

<国会見学>人気は参院に軍配 規制響き衆院は横ばい(毎日新聞)

 今夏に通常選を控える参院への参観(見学)者数が9年連続で増加を続け、過去最高を更新し続けている。人数的には上回っている衆院の見学者数に大きな変化はない。参院の見学者増の背景には、米同時多発テロ以降09年11月まで行われていた衆院の規制や参院が中学生などを対象にした国会体験プログラムがあるとみられる。【曽田拓】

 参院広報課によると、09年の見学者は34万6人と、10年前の1.7倍。一方、衆院は90年代後半には、60万人を超える見学者が訪れているが、ここ10年間は40万人台後半〜50万人台で推移している。

 「特に一般の見学者が増えている実感があります」。参院の衛視として20年の勤務実績を持つ若林隆さん(39)は話す。衛視は院内警備のかたわら、見学者の案内役も務め約1時間で議場や皇族の控室などを回り説明を行う。

 若林さんが見学者の増加を実感し始めたのは01年ごろ。小泉純一郎首相が誕生しテレビや新聞では首相のまんじゅうや携帯電話ストラップが国会土産として紹介された。「知人から『買ってきて』と頼まれるようになった」と振り返る。

 同年、米国で同時多発テロが発生。衆院は見学を議員紹介のあった団体、個人に限定する規制を始め09年11月まで行っていた。一方、参院は02年から小学5年〜中学生向けに、国会の仕組みを体験できるプログラムを開始。02年は約2万3000人だった利用者は昨年は約9万人と好評で、昨年から1日3回から4回に増やした。

 15日に両親を連れて静岡県三島市から見学に来ていた設計業、高橋憲一さん(47)は「以前、衆院は議員の紹介なしではだめと聞いていたけど、ホームページを見て参院なら大丈夫と思って来た」。

 参院広報課は「衆院の規制もあってか、旅行雑誌などでの国会見学の記事では、参院を紹介する傾向が多い印象がある。その影響も背景にあるかもしれない」と推測。財団法人「日本修学旅行協会」は「体験学習型の修学旅行が人気なのに加え、不景気の中(入場料のいらない)国会見学は学校にとっても、ありがたい存在なのでは」としている。

<サクラエビ>初水揚げ 駿河湾に春(毎日新聞)
堺の男児死亡 「4〜5日前から数回繰り返し腹を押さえた」 同居男を送検へ(産経新聞)
胎児治療薬に保険適用=肺の成熟を促進−「画期的」専門家ら評価(時事通信)
水面に映る150本の桜=長野県須坂市〔地域〕(時事通信)
100人が成田空港で一夜=帰国できない外国人ら−欧州火山灰(時事通信)
[PR]
by uab0pvy2x5 | 2010-04-23 08:29

鳩山首相が帰国(時事通信)

 ワシントンでの核安全保障サミットに出席した鳩山由紀夫首相は14日夜、羽田空港着の政府専用機で帰国した。 

春の高山祭 小雪の舞う中で開幕 屋台12台が登場(毎日新聞)
普天間、強気で対米交渉を=国民新・亀井氏(時事通信)
09年の救急出動、前年比2万5千件増(医療介護CBニュース)
ビール類出荷、過去最低 1〜3月(産経新聞)
夫刺し車に飛び込む=妻が意識不明−東京(時事通信)
[PR]
by uab0pvy2x5 | 2010-04-20 16:26

タイ邦人カメラマン 無言の帰国 妻「言葉にできぬ悲しみ」(産経新聞)

 タイの首都バンコクで銃撃を受け、死亡したロイター通信日本支局のカメラマン、村本博之さん(43)の遺体が13日夕、成田空港に到着した。バンコク発の日本航空機で村本さんの遺体とともに帰国した同僚の同支局シニアプロデューサー、オリビエ・ファーブルさん(42)は、村本さんが取材で使っていたテレビカメラを肩に下げ、沈痛な表情で報道陣の前に現れた。

 ファーブルさんは、村本さんの妻、恵美子さんから預かったコメントを代読し、「世界中にいる彼の友人から励ましの言葉をいただき、彼がどんなに愛されていたかを実感している。彼を失った悲しみはあまりにも大きく、うまく言葉にできないが、2人の娘の母として気持ちを引き締めなければと思っている」と述べた。

 バンコクで村本さんの遺体と対面したファーブルさんは「少し日焼けして無精ひげもあったが、安らかな顔で眠っているようだった」と話した。村本さんと家族のことを聞かれると、「娘思いの父親で、職場に連れてきたこともあった。娘たちもパパのことが大好きだったと思う」と、涙を浮かべて何度も言葉を詰まらせながら答えた。

 同席した同支局のネルソン・グレイブス編集局長によると、村本さんの葬儀は週末に都内で行われる予定という。

 外務省などを通じ、警視庁に入ったタイ当局による司法解剖結果では、村本さんは左方向から銃撃された可能性がある。

 警視庁組織犯罪対策2課は石神井署に捜査本部を設置し、刑法の国外犯規定を適用し殺人容疑で捜査を進める。14日には東大病院で司法解剖する方針で、詳しい死因や村本さんが銃撃された状況を調べる。

「変わる意思なければサッサと辞める」幹事長代理就任で河野太郎氏(産経新聞)
急坂下る豪快な「木落し」=諏訪大社の御柱祭、最高潮に−長野(時事通信)
新幹線線路内に不審者 JR京都駅 30分間運転見合わせ(産経新聞)
<麻薬取締法違反>MDMA密輸で米海兵隊員を書類送検(毎日新聞)
中川参院議員が新党に参加の意向 所属派閥幹部に伝える(産経新聞)
[PR]
by uab0pvy2x5 | 2010-04-14 15:04

格差を助長する高校無償化に「ちょっと待った!」(産経新聞)

【河合雅司の「ちょっと待った!」】

 鳩山政権の目玉政策のひとつである高校授業料の無償化制度がスタートした。公立高校の授業料を徴収せず、私立高校生には世帯の年収に応じて年約12万〜24万円の「就学支援金」を高校側にまとめて支給するという内容だ。

 経済協力開発機構(OECD)加盟諸国の多くでは公立高校授業料を徴収しておらず、専門家からは「ようやく世界標準並みになった」という評価の声も出ている。

 だが、制度を詳細に見ていくと、国会審議でクローズアップされた朝鮮学校の取り扱いばかりでなく、無償化によって新たな「格差」が生じる可能性があるなど問題点は少なくない。ずさんな制度設計が要因で、政府はただちに見直しに着手すべきだ。

 問題点の第1は、公立と私立とで公平さを大きく欠く点だ。

 公立高校生は授業料がゼロになるのに対し、私立高生は授業料と就学支援金の差額は自己負担となる。

 私立高校については「行きたい人が行く贅沢(ぜいたく)な学校」との指摘もあるが、地域によっては生徒の公立高校志向が強く、公立に入学できず、やむなく私立高校に行くケースも少なくない。私立高に行く生徒の家庭は高所得とはかぎらない。

 つまり、裕福な家庭の子供が授業料無料の公立に入り、低所得世帯の子供が私立で授業料との差額を支払わなければならないという矛盾が生じることも十分あり得る。

 これでは、文部科学省が説明する「すべての意志ある高校生等が安心して勉学に打ち込める社会をつくる」という趣旨には合致しないだろう。

 申請手続き上の負担も、私立高校生のほうが重い。授業料を徴収しない公立は、国が地方自治体に授業料相当額を直接支給する。これに対し、私立は4月に保護者が学校に就学支援金の申請書を提出しなければならない。都道府県が認定すると、高校が支援金を代理受領する仕組みだ。

 手続きの問題点はこうした煩雑さだけではない。就学支援金は低所得者には加算されるが、課税証明書など世帯年収を確認できる書類を学校に提出することが求められる。専門家からは「個人情報の保護が大切にされる時代に、学校に所得情報を把握されることを嫌う保護者は少なくないだろう」との改善を促す意見が出ている。

 こうした公立との「格差」については、私立高校関係者からは「私立離れが加速するのでは」といった不安の声も出ている。

 第2に、所得制限をつけなかったことに伴う問題点だ。

 授業料の支払いに困っていない裕福な世帯では、無償化によって浮いた授業料分を塾代などに充て、結果的に学力の格差を広げることになりはしないかとの指摘がある。実際、塾業界では高校無償化をビジネスチャンスととらえ、新たな講座開設などの準備にかかっているところも少なくない。

 高校に納めるお金は授業料だけではない。教科書代や施設整備費、光熱水費、修学旅行などの積立金といった負担も大きい。

 限られた財源の中で「これらをすべて無償化しろ」というのは現実的ではないが、所得制限せずに授業料無償化に年間4000億円もの財源を使うのであれば、支援を本当に必要とする低所得の世帯に傾斜配分して、手厚く支援することこそが、「安心して勉学に打ち込める社会」に近づくというものだ。

 「鳩山由紀夫首相のような大金持ちの家庭の子供まで無償化することはない」といったバラマキ批判は根強い。

 さらには、高校無償化に伴って、子育て世帯がかえって負担が増えるケースもあり得る。財源確保のため、16〜18歳の子供を持つ家庭の特定扶養控除が段階的に縮小されるためだ。

 各自治体が独自に行っている授業料減免制度を利用してきた世帯は、新たな恩恵はないものの、税負担だけ増えるケースが出てくる。自治体の従来の支援策が低所得世帯向けに上乗せ支援策として役割を果たせばよいが、国の高校無償化制度導入に伴い独自支援策を見直す自治体も少なくないようだ。

 進学しなかったり、中退した場合などの世帯でも、高校生と同年代の子供を育てながら負担が増加する可能性がある。

 文科省は、救済策として給付型奨学金の創設を検討しているが、見通しは立っていない。

 なぜ、こうも問題点が多いのか。鳩山政権が、「子育て世帯への家計支援」なのか「経済的理由で高校進学が困難な生徒への教育の機会確保」なのか、政策の理念が定まらないまま法案づくりが進められたことが大きい。

 鳩山政権は高校無償化について、当初は「中学卒業までは子ども手当、高校生には高校授業料を無償化する」と、少子化対策としての意味合いと家計支援である点を強調していた。親の所得に関係なく一律支援の仕組みとしたのも、「社会全体で子育て」という鳩山政権の少子化対策の考え方に基づいた理屈だ。

 ところが、できあがった法律は「教育の機会均等」が前面に押し出され、授業料を無料にしなければ教育の機会均等が担保されないかのような議論が展開された。

 しかも、支給方法が高校側への直接支給となったため、家計支援というよりも高校への助成金といった色合いも強くなり、ますます意味合いが見えづらくなった。どの学校を対象に含め、どこを外すのかに焦点があてられたのも、学校支援を前提とした議論となったためだ。

 政府内の法案検討過程は、ほとんど明らかにされなかった。参院選前の成果としたい鳩山政権が4月支給にこだわり結論を急いだため、議論が生煮えとなったのことは否めない。

 国会は法律の付則に、施行3年後の見直し規定が盛り込んだが、ここまで問題を抱えた制度を改めるのに時間を待つ必要はない。

 鳩山政権には、高校の教育現場や高校生を抱える世帯の「生の声」によく耳を傾け、国民が求めるサービスを提供できる制度へと早急に改善することが求められている。(論説委員)

【関連記事】
高校無償化は「甘やかし」「不公平」
理念なき改革…高校無償化、見切り発車 あおりを受けた校舎老朽化対策 
無償化と子ども手当 疑問多い外国人への支援
無償化除外を批判した兵庫知事などに脅迫状
朝鮮学校の判断は夏以降に 就学支援金 国会審議で川端達夫文科相
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

かわいい孫には大奮発?入園・入学祝いの平均3万8千円也(産経新聞)
北沢防衛相「頭越しに決めない」=普天間で沖縄知事と会談(時事通信)
宝塚音楽学校 40人が合格 タカラジェンヌへ第1歩(毎日新聞)
<都営新宿線>急行に接触し男性重体、30本運休(毎日新聞)
<試験>飼い猫の名前や車のナンバー出題 福岡の私立高教諭(毎日新聞)
[PR]
by uab0pvy2x5 | 2010-04-09 03:25

<与謝野氏>新党8日にも旗揚げ 「私は応援団」と石原知事(毎日新聞)

 新党結成に向け自民党に離党届を出した与謝野馨元財務相は4日、フジテレビの番組で、平沼赳夫元経済産業相らと結成する新党について「当然、今週中には立ち上げる」と明言した。8日にも旗揚げする見通し。両氏は5日、自民党の園田博之前幹事長代理らを交えて、新党が掲げる政策や新党の名称、参加メンバーなどを協議する。

 与謝野、平沼両氏の関係者によると、新党は国会議員5人で発足する。園田氏と自民党の藤井孝男元運輸相が参加するほか、中川義雄元副内閣相や鴻池祥肇元官房副長官らの名前が取りざたされている。平沼グループの無所属、小泉龍司、城内実両衆院議員も新党結成後に合流する可能性がある。園田氏は4日、テレビ朝日の番組で「人数は少ないが、危機感を持っている人が集まる。参院で与党を少数にし、政策を変更させないと日本は劣化する」と語った。

 新党入りに意欲的な鳩山邦夫元総務相は一両日中に平沼氏と会談する。鳩山氏は4日、東京都内で記者団に「一緒に行動したいという自民党の若手議員がいるので協議しなければならない」と述べるにとどめ、新党入りは明言しなかった。昨年の衆院選で落選した中山成彬元国土交通相は4日、毎日新聞の取材に、新党に参加する意向を表明した。

 石原慎太郎東京都知事が平沼、与謝野両氏の仲介役として新党に協力していることも明らかになった。石原氏は4日、与謝野氏とともにフジテレビの番組に出演し、「私は応援団だから。チアガールだから」と語った。

 しかし、与謝野氏らの新党に対しては、与野党通じて「大きな広がりはない」という冷ややかな見方が大勢だ。

 福島瑞穂消費者・少子化担当相は4日、甲府市で記者会見し、「新党に加わる人の顔ぶれはミニ自民党。参院選では自民党に打撃になるだろう」と指摘した。枝野幸男行政刷新担当相は都内で記者団に「興味も関心もまったくない」と述べた。【野原大輔、小林悠太、石田宗久】

【関連ニュース】
与謝野元財務相:新党結成で合意 平沼元経産相代表就任へ
与謝野氏離党:谷垣氏「残念」、亀井氏「今後の行動期待」
与謝野元財務相:離党届を提出 新党結成へ動き活発化
自民:新党結成の動き本格化 分裂に現実味
与謝野氏:新党結成へ、来週にも離党 平沼氏と会談

民主支持層も鳩山離れ、参院選投票も目減り(読売新聞)
普天間移設、「地元了解抜きの合意せず」首相(産経新聞)
<京浜東北線>工事男性が感電?…電車に遅れ、2万人に影響(毎日新聞)
救急搬送の妊婦死亡 業務上過失致死容疑で当直医送検(産経新聞)
<石井十次賞>松山市の児童養護施設「愛媛慈恵会」に決まる(毎日新聞)
[PR]
by uab0pvy2x5 | 2010-04-06 02:11